お金を稼ぐ方法と必要なスキルとは?ワクワクできる新時代の常識

こんにちは、プロコーチの齋藤です。

今回はインターネットの発達によって生まれた新しいお金の稼ぎ方を紹介する内容となっています。

これまでの会社に雇われて働くという旧来的なお金の稼ぎ方や、誰もが驚くようなスキルやビジネスアイディアを駆使して派手な起業で稼ぐわけでもありません。

普通の人が今日から取り組める新しいお金の稼ぎ方について紹介したいと思います。

普通の人にも出来てなおかつ、その人の興味や関心を押し殺すのではなくキャラクターやライフスタイルを上手に活用する新時代のお金の稼ぎ方をぜひ学んでみてください。

また、関連した内容の記事をこちらにまとめておきました。

関連記事:
処世術とは?意味を正確に理解し、上手に賢く生きる方法を解説

関連記事:
戦略と戦術を人生レベルで持っていますか?【賢者の処世術】

関連記事:
老後破産を避ける方法とは?安心のために個人で今からできること

関連記事:
自己実現とは?人生の幸福度を高めるための鍵

併せて読むことで、この記事の内容もより、理解が深まり、自分の中に落とし込めるはずです。

ボリュームがあるので、この記事をまず、お気に入りやブックマークに追加してみてください。

興味のあるところ、必要だと感じるところからじっくり読んでみてください。

では、本題に入りますね。

お金を稼ぐ方法は無数にある

お金を稼ぐ方法は無数にある
お金を稼ぐ方法は無数にある

さて、お金を稼ぐ方法といえば会社員やバイトのような誰かから雇われて給料を振り込んでもらうというイメージが強いと思いますが、実はそれ以外にも方法があることを知識として知っておきましょう。

人から雇われずにお金を稼ぐ代表格として一番初めに浮かぶのは脱サラして起業することですよね。

人から雇われるのではなく、自分の知識やスキルを活かしてクライアントから直接お金をもらうという稼ぎ方ですね。

僕の場合はコーチングというスキルを活かしてクライアントから直接お金を頂いています。僕は個人で活動している立場でいわゆるフリーランスという働き方ですね。

「イラストを作れる」「作曲ができる」「プログラミングができる」といった一芸を持っている人がフリーランスとして活動することがイメージですが、クラウドソーシングのサイトで仕事を探してみると実は「文字起こし」「本の要約」のような時間をかければ誰でもできる仕事がたくさん募集されています。

こういった地味な仕事をクライアントから依頼してもらって納品することも直接クライアントからお金を頂いているので立派なフリーランスと言えます。

また、「仕事」以外でもメルカリやヤフーオークションで自分の身の回りにある不用品を売れば現金を手にすることが出来ます。

品物は売れば無くなりますが、これも立派な稼ぎ方です。

また、noteという自分が書いた文章を有料で販売できるメディアがあります。

ここでは自分の体験談や、悩み相談を受けてそれに対する回答を販売するといったことが行われています。

メルカリやヤフオクは必要な人に「物を売る」ケースですが、こちらは「体験」や「経験」を売るケースだと言えます。

 さて、他にもまだまだお金の稼ぎ方は無数にありますので、必ず自分にぴったりのお金の稼ぎ方を見つけることができると思いますが、その前に「稼ぐ」以上に大切なことを考えてみましょう。

「稼ぐ」こと以上に大切なのは「使い方」 です。

お金を稼ぐ方法だけに囚われないこと

お金を稼ぐ方法だけに囚われないこと
お金を稼ぐ方法だけに囚われないこと

そもそもあなたは何のためにお金が必要なのでしょうか?

例えば僕は趣味のチェロにお金がかかるのでそれを稼ぐという目的があります。

あなたはなぜお金が稼ぎたいのでしょうか?例えば今の仕事は好きだけれども、もっと良い暮らしがしたい、派手に遊んでみたいという理由かもしれません。

逆に、派手な暮らしは望まない代わりにストレスのない生活を実現するためにお金を手に入れて早めに脱サラしたいという理由かもしれません。

あるいは「お金」を一種のゲームのスコアと考えてとにかくたくさん欲しいという方もいれば、お金を稼ぐことを周囲に自慢したいという方もいるかもしれません。

何のためにお金が必要なのか、何のためにお金を稼ぐかは人それぞれですが、目的が違えばそれに合わせて稼ぎ方やお金の付き合い方も変わってきます。

自分に必要な稼ぎ方や付き合い方を知るために、まずはお金と稼ぐために必要なスキルについて知っていきましょう。

お金を稼ぐのに必要なスキルとは?

お金を稼ぐのに必要なスキルとは?
お金を稼ぐのに必要なスキルとは?

 日本ではインフラが発達して最低限の衣食住がそろったこと、インターネットで日本や世界中の人と繋がれるようになったことでお金稼ぎのルールが大きく変わりました。

お金稼ぎのルールをよく理解するために、まずはお金という物の本質についてポイントを押さえていきましょう。

お金と価値のルールを知る

世の中のお金の動きを知る
世の中のお金の動きを知る

そもそもお金とはなんでしょうか?お金はサービスや商品のような価値のあるものに対して支払われる道具です。

お金=道具(手段)で本当に大切なのはあなたが欲しいと思ったもの、価値を感じたものそれ自体にあるということです。

では、価値とはなんでしょうか?人は何に対して価値を感じるのか?

これを押さえておけばいくらでも価値を提供できる人間になって、結果的に好きなだけのお金を手に入れることができるようになります。

それでは今、どのようなものの価値が高いのかを知るために、お金がどのように動いているかを分析してみましょう。

世の中のお金の動きを知る

世の中のお金の動きを知る
世の中のお金の動きを知る

今、世の中の人たちはどのようなことにお金を使っているのでしょうか。

例えば私たちは衣食住のようなものにお金を使います。

また、資格習得のためなど自分磨きのような「役に立つ」ものにお金を使った経験は誰にでもあると思います。

一方で、そういった実用的なもの以外に他の人からすれば理解できないようなものにお金を使ったことも誰もがあるのではないでしょうか。

例えば、今Youtubeでライブを動画投稿している人に「投げ銭」ができるスーパーチャットという機能があります。

こういったエンターテイメントは何か役に立つわけではありませんが、コアなファンが投稿者を応援する気持ちで数百円から多い人では数万円といった金額をスーパーチャット経由でプレゼントしています。

衣食住のような生活に必要なもの、資格習得のような自分磨き、あるいは旅行やブランド品といった誰にでもある程度価値がわかるものに私たちはお金を使っています。

ですが、今の世の中はそういった実用的なものや社会的に価値が認められているものだけでなく、人から理解されないけれども単純に好きだからという気持ちで人にお金を払うというケースが増えています。

単純に役に立つから、といった価値にお金を払うのではなく「この人が好きだから、この人を応援したいから」という関係性にお金を払うことが増えてきたということですね。

他人と関係を築く能力

他人と関係を築く能力
他人と関係を築く能力

お金というのは単純に役に立つものだけに支払われるのではなく、自分の好きな人を応援するためにお金を使うということが増えています。

逆に考えると自分が誰かから応援される、共感される情報を発信していけば自然とお金が集まることになります。

お金を単なる数値だと思うと見過ごしてしまいますが、お金は好意や信頼や感謝といったポジティブな感情を数値化したものだと考えることが出来ます。

どんな情報を発信すれば楽しんでもらえるのか?喜んでもらえるのかといった人間理解を深めた上で情報発信することでこれまでの労働とは全く違うパラダイムでお金を稼ぐことができるようになります。

インターネットには様々な価値観であふれています。多くの人は興味を持たないけれども、コアな人に喜んでもらえる情報を発信していけばそこから人間関係がスタートして今度はあなたが応援してもらう側になることが出来ます。

人は何に価値を感じ、お金を払うのか?

人は何に価値を感じ、お金を払うのか?
人は何に価値を感じ、お金を払うのか?

 人から応援してもらう、お金を貰うにはまずは相手に喜んでもらう必要があります。

喜んでもらう=価値を提供するということですが、そもそも人はどんなものに価値を感じてお金を払うのでしょうか?

世の中でお金を稼いでいる人は、お金は価値提供した対価だということを言語レベル・体感レベルで知っているので実際に多くのお金を稼ぐことができています。

そこで私たちもまずは価値とはな何かということを掘り下げて考えていきましょう。

機能的価値(人の役に立つ)

機能的価値(人の役に立つ)
機能的価値(人の役に立つ)

まず価値の一つに人の役に立つ機能的価値というものがあります。

これは他の人が苦手なことや面倒だと思うことを代わりにやってあげるということです。

例えばクラウドソーシングで文字起こしの仕事をするのはまさにめんどくさい作業をクライアントの代わりにやってあげているということです。

また、料理を作る時間がない人のためにお弁当やお惣菜を作って売る、農作物を育てたり、工場で何かを生産するのも機能的価値ということになります。

私たちが普段イメージする労働がまさに機能的価値そのものです。一方で、私たちは機能的価値と違って役に立たないものにも価値を感じます。それがこれから解説する情緒的価値です。

情緒的価値(人を感情的に楽しませる)

情緒的価値(人を感情的に楽しませる)
情緒的価値(人を感情的に楽しませる)

役に立つという機能的価値に対して、実用的な価値は少ないけれども人を感情的に楽しませる情緒的価値というものも世の中には存在します。

先ほども事例としてあげたようにYoutuberという仕事はほとんどが情緒的価値の提供に特化しています。

Youtuber以外にもジャニーズのような芸能関係そうですし、漫画やアニメ、音楽やグルメも情緒的価値を提供する仕事です。

情緒的価値は例えば芸能人ならばコンサートなどを開催して直接お金を貰うという選択肢以外にも、ファンクラブやサポーターを募って応援してもらうというマネタイズの方法もあります。

ファンクラブやサポーター形式で応援してもらうというスタイルを芸能人のGACKTが実践しています。

3カ月で2000人以上の女性に声を掛け、結果、最終的に50人程の女性が本当のサポーターになってくれた。

彼女たちは皆 【普通の子】だった。社長の娘とかナンバーワンホステスとかでは無い。普通の子たちだ。

そんな彼女たちにボクの夢と現況を説明した。その上でこれからのGACKT をサポートしてもらえるかどうかを委ねる。

『無理の無い範囲の中でボクをサポートして欲しい』と真面目に話した。

まず、向こうが会いたい、応援したいと思ってくれること。そして金銭的なサポートを自ら納得し選んでくれること。

そんな子たちが皆、一時的でも、気まぐれでもない関係。だからこそ、今でも繋がっている当時の女性が大勢いる。

音楽だけならとっくに死んでいる。ボクが“GACKT”であるために考え抜いた「カネの稼ぎ方」から引用。

今でこそ誰もが知る有名人のGACKTですが、このころはそこまで知名度もない状態です。

自分の夢を語ってそれに共感してもらうことで実際にお金を集めたというところがポイントでね。

今の自分が有名でなくても、夢に共感してもらえればお金は集まるということですね。僕自身もGACKTほどではありませんが、やはり自分の求める価値観や世界観を情報発信して、共感を集めることを意識しています。

僕の場合はプロコーチという職業なので、自分自身の成功についてというよりは「誰もが自由に生きる世界」をという理念を語って結果的に共感を集めています。

GACKTはサポーターから直接お金をもらっていますが、共感してくれる人が増えていけばお金は間接的に集めることも可能です。

次はその方法について解説します。

直接お金を払ってもらわなくてもお金が稼げる時代

直接お金を払ってもらわなくてもお金が稼げる時代
直接お金を払ってもらわなくてもお金が稼げる時代

インターネットが現れたことでサポーターやクライアントから直接お金を貰うのではなく、間接的にお金を払ってもらうということ可能となりました。

これまでのお金の稼ぎ方と違う、新しいお金の稼ぎ方について解説いこうと思います。

YouTuberの活躍

YouTuberの活躍
YouTuberの活躍

間接的にお金をもらう仕事の代表例としてあげられるのがやはりYoutuberです。

YouTuberは

・スーパーチャットで視聴者から直接お金をもらう

・商品の宣伝を企業から依頼されてお金を貰う(企業案件)

といった直接的なマネタイズ以外にも、再生回数に応じてYoutubeから広告収入もらうという収入のルートがあります。

「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」といった大物Youtuberのように凝った動画をあげる訳ではなく、自分の趣味の動画やペットの動画のような日常に近いものを定期的にアップしたり、ライブ配信するだけでも共感を呼んで再生数を増やしていくことが出来ます。

このチャンネルはウサギと猫の日常を動画で配信したり、ライブ中継しているチャンネルです。

僕は一人暮らしでペットを飼うことが難しい状況ですが、こうやって他の人のペット動画を見て「癒し」という情緒的価値を得ています。

気持ち的には親戚の子供を愛でるような感覚で、画面越しのウサギや猫を可愛がっています。

ペットを飼っている人の日常が、他の人にとっての「非日常」や「小さな憧れ」を体現して共感を生んでいるケースですね。

インターネットとYoutubeのようなメディアが出来たことで、誰もが手軽に情報発信を行ってミニマム有名人となって共感を呼び、広告収入を得ることができる時代になったということです。

Youtubeでの広告収入は凝った演出や面白いアイディアがなくても可能で、一芸のない普通の人でも可能です。それを象徴しているのがゲーム実況というものです。

ゲームばかりやってても稼げる時代

ゲームばかりやってても稼げる時代
ゲームばかりやってても稼げる時代

これまでゲームというのは頭が悪くなる、社会性がなくなる、引きこもりの原因になると言われていて、様々な娯楽の中でも一番ポジションが悪いものでした。

ですが、ゲーム人口が増加してe-sportsという考え方が生まれゲームがスポーツ・競技として認められたことでゲームも重要な娯楽として社会に認知されるようになってきました。

野球やサッカーをプレイしない人でも試合をテレビで見るように、ゲームを実際に自分ではプレイしないけれども、他の人が配信している気になるゲームを観戦するという新しい楽しみ方も生まれています。

ゲーム実況は一つの例ですが、これまでテレビや新聞のような大手メディアからは2流、3流扱いされたものもインターネットの世界では共感を呼ぶコンテンツになる可能性を秘めているということです。

繋ゲーム実況以外にもそういった可能性を秘めている実況コンテンツが世の中にはまだまだ眠っているはずなのです。

頭を柔らかくして考えてみればあなたの「日常」や「遊び」から、他の人にとっての「憧れ」や「非日常」が見つかる可能性があります。

アフィリエイトによる販売仲介の可能性

アフィリエイトによる販売仲介の可能性
アフィリエイトによる販売仲介の可能性

また、結果的に人から共感される日常や情報を発信して、普段自分が使っている商品を仲介すれば、そこからアフィリエイト収入を得ることも可能です。

企業案件のような形で企業から直接お金をもらって宣伝するのではなく、自分が良いと思った商品を紹介するだけで、自分のコンテンツの視聴者が購入してくれれば自動的に収益が発生します。

私は趣味で筋トレをしているので筋トレ系の動画をよく見るのですが、動画の説明欄にその人が愛飲しているプロテインのリンクがあるケースをよく見かけます。

定期的に機能的価値や情緒的価値を発信して、信頼や好意を獲得していくことで何か商品のリンクを貼っておいたり、動画で軽く紹介することで収益が発生します。

こういったアフィリエイトの方法は、何か商品を買わせようとプッシュするスタイルではなく、興味を持った人だけに買ってもらえればいいというスタイルで収益を手にすることが可能です。

自分が日常的に行っている好きなことや詳しいことに関して情報発信して商品をアフィリエイトすることで、必要な人に商品を届けることもできるし自分の収益にもなるのでWin-Winの関係性が得られるということですね。

  

世の中の仕組みと人間理解を深めること

世の中の仕組みと人間理解を深めること
世の中の仕組みと人間理解を深めること

この記事では様々なお金の稼ぎ方を紹介してきました。

Youtuberのような新しいものから、会社から給料をもらう働き方というオーソドックスなものも含めて、本質は誰かの役に立つということです。

機能的価値や情緒的価値を提供して役に立つことで信頼や好意が募っていて、それがお金に換わるということですね。

イメージとしては水力発電のようなもので、溜まった好意や共感を会社やアフィリエイトという仕組みでお金に変換するという感覚ですね。


ここまで解説してきたことをまとめると、インターネットを使って、情報発信をする、ということに集約されます。

情報発信ビジネス全般に関しては、当ブログ編集長の配信する、無料オンラインプログラムがオススメです。

それでは記事も長くなってきましたので今回のまとめに移りたいと思います。

この記事のまとめ

この記事のまとめ
この記事のまとめ

それでは今回の記事の内容をまとめていきましょう。

・働き方は給料だけではなく、物を売る(メルカリ)、体験を売る(note)、コミュニティから間接的に集める(広告収入)、オススメ商品を見せる(アフィリエイト)といった様々な方法がある

・お金の本質は価値提供。機能的価値と情緒的価値を発信していけばお金を稼げる人になれる

・自分の日常(ペット飼育、ゲーム実況、筋トレ、その他の趣味特技)が誰かの「非日常」であり「憧れである」

・インターネットを使った情報発信で誰でもミニマム有名人になれる

お金を稼ぐのにはスキルや資格、あるいは大きなビジネスアイディアが必要だと思われていますが、サラリーマンの月収を2〜5倍にするレベルならばこういった情報発信で十分に実現可能です。

自分の日常が誰かの「非日常」ですから、あとはあなたが情報発信をする道を選ぶかどうかが大切です。

ぜひ、お金を稼ぐという決断をして自分の夢や理想のライフスタイルを実現してください。

参考記事:
お金持ちになる方法!お金のブロックから解放されるポイント

参考記事:
価値の創造とは?個人の『経験の違い』がビジネスになる時代



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

本気で人生を変えたいあなたへ

【賢者の知恵袋】ではあなたが「時間」「お金」「心」の自由を手にいれるために必要な知識やスキルについての情報発信をしています。

この3つの中でも特に「お金の自由」は誰でも確実に手にすることが出来ます。

「お金の自由」を手にすることで、嫌な仕事から解放されて「時間の自由」につながり、「時間の自由」が人生を謳歌する「心の自由」につながります。

「お金の自由」を手にするには「自分のゴール」や「好き」に従って自分のクリエイティブな能力を引き出すことが大切です。

【賢者の知恵袋】では、あなたが自分の創造性に従ってビジネスで成功するためのオンラインアカデミーを無料で公開しています。

オンラインアカデミーでは【賢者の知恵袋】代表のサトリのビジネスメソッド(情報発信・コンテンツビジネスのノウハウや、省エネ型のビジネス設計)を無料で受け取ることができます。

3年で年商1億円を超えたサトリのビジネスメソッドに興味がある方は、ぜひこちらのリンクから登録してください。

サトリ式ビジネス講座