日本人と「緊急事態宣言」。日本人の民度の謎を解き未来に活かす。
新型コロナ(武漢肺炎)の第1波はしのいだ。

ヒプノセラピストの長尾です。

この記事は2020年5月までになれさた新型コロナへの「緊急事態宣言」。


これにより浮彫になった日本人の特徴。

それを明確に文書化し、私たちの人生や未来に役立てるために書いたものです。

  1. 日本人がなした「自粛」の正体。
  2. 日本人の思想・行動の根幹をなす「和」とは。
  3. これからの日本人がとるべき行動


について書いています。


この新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)を機に世界は大きく変わります。

私たちの生き方や生活そのものが変わります。


そのために私たち自身の特徴を深堀(ふかぼり)する必要があるのです。

よって以下の記事を併せ読んでいただくと効果が上がります。


関連記事:
『新日本人道(北野幸伯)』読了


関連記事:
悪魔の所業!陰謀論と精神汚染と魔女狩りの危険性ついて


関連記事:
コロナウイルスのスピリチュアルな意味をスピこじ的に解説!


関連記事:
「コロナとは」、そして「自粛とは」。コロナ自粛で疲れた心と身体をお手軽に癒そう。



この記事は日本人の特徴や、今後の指針について多くの情報を入れております。

長文です。


メモをとるか、ブックマークまたはお気に入りに入れて、お読み下さい。


またこの記事が役に立ったと思われたたら、SNSなどで拡散してもらえると嬉しいです。


では本題に入ります。

新型コロナにおける緊急事態宣言とは

新型コロナにおける緊急事態宣言とは
改めて「緊急事態宣言」について知る。

新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)の蔓延を防ぐべく措置として出ました。

「緊急事態宣言」


これはそもそも何でしょう?

2020年3月13日「新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下特措法)」の改正法が成立しました。

最後に第三フェーズで行うとされている措置であるが、

新型コロナウイルスの全国的かつ

急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼし、


又はそのおそれがあるものとして政令で定める要件に該当する事態が発生したと認めるときは、


政府対策本部長(内閣総理大臣)は、

期間・区域を区切って緊急事態が発生した旨を公示し、国会へ報告する


(緊急事態宣言。特措法第32条)。


宣言の眼目は医療提供体制を崩壊させないことである。


(文字装飾筆者)

出典 ニッセイ基礎研究所 新型コロナ緊急事態宣言の前に-改正新型インフルエンザ等特措法を正しく理解する―緊急事態宣言と法との関係 

この法律に基づき「緊急事態宣言」を内閣総理大臣が出すのです。

そしてその効果は以下のようなものです。

第三フェーズでは、

検疫のための停留施設の使用、


医療関係者への医療等の実施の要請等、

不要不急の外出の自粛要請、

学校、興行場等の使用等制限等の要請等、


臨時の医療施設の開設のための土地等の使用、

緊急物資の運送等、

特定物資の売渡しの要請といった、


新型コロナウイルスのまん延の防止、医療の確保、国民生活の安定のための施策が行われる


(特措法第45条~第55条)。


(文字装飾筆者)


対策の総合調整は政府対策本部長が行う(特措法第20条)ものの、

実際の要請または指示を発出する権限は、

緊急事態宣言が出された区域の都道府県知事(特定都道府県知事という)にある。

出典 ニッセイ基礎研究所 新型コロナ緊急事態宣言の前に-改正新型インフルエンザ等特措法を正しく理解する―緊急事態宣言と法との関係― 

そう。

日本における緊急事態宣言とはすなわち「要請」なのです。

海外におけるロックダウンとは。また日本との違いは?

緊急事態宣言を出したのは日本だけではありません。

他の国も出してます。


新型コロナ(武漢肺炎)が拡大した2020年3月時点で出したのは、

イタリア、

チェコ、


スペイン、

ポーランド、


ポルトガル、

スロバキア、


オーストリア、

ルーマニア、


ブルガリア、

ラトビア、


エストニア、

セルビア、


レバノン、

カザフスタン、


パレスチナ、

フィリピン、


エルサルバドル、

米国、


アルゼンチン、

ポーランド、


南アフリカ、

ペルー、


リビア、

パナマ、


コロンビア、

ベネズエラ、


グアテマラ、

スイス、


アルメニア、

スーダン


など30か国でした。

ここまでは日本と同じです。


では2020年3月から4月にかけて日本中を不安にさせた「都市封鎖(ロックダウン)」とは何でしょう?


海外における「都市封鎖(ロックダウン)」は基本的に「外出禁止」です。

この上に掲示した表でも明らかです。


諸外国により違いはありますが、「家の外に出れば『法律違反』だ。」としている点が日本との違いです。


日本は外出の自粛。

しかも要請、お願いです。


これがフランスだと外出許可書まで必要になります。

都市封鎖(ロックダウン)と非常事態宣言の違いがよく報道されました。


これは違いではないのです。

順番なのです。


非常事態宣言があって都市封鎖(ロックダウン)があるのです。

分かりやすく言いましょう。


非常事態宣言後、個人個人の「私権」の大幅な制限を課したのが欧米です。

非常事態宣言後、それをしなかった、できなかったのが我が国です。

緊急事態宣言内容に見る日本人の傾向

緊急事態宣言内容に見る日本人の傾向
「危機になると国民性がでる。」

今回の緊急事態宣言内容により、日本人の傾向と特徴がはっきり分かりました。

何故自粛だけで効果があるのか?


高齢者において肥満が少ないこと。

「和」の精神。

そして清潔さ。



実はこれらのものが揃って始めて今回の第1波を乗り越えれたと見ています。

最初の頃、あれだけ日本を叩いていて諸外国や日本のマスメディア。


それが諸外国が日本を見習えという風潮になってきました。

ここで一つお断りしておきましょう。


日本をモデルにしても、他の国ではあまり役に立たないでしょう。

それは日本が優れていたのではありません。


日本は特殊だったのです。

自粛が効く理由

自粛が効く理由

不要不急の外出の自粛を要請。

まず自粛という言葉の意味を知りましょう。


自分から進んで、行いや態度を慎むこと。

「露骨な広告を業界が自粛する」 

(文字装飾筆者)

出典 goo辞書

今回、日本国政府や行政がしたことは「自粛の要請」です。

「自粛」を強制した訳ではありません。


このやり方は当初海外からも批判が多かった。

しかし結果的に日本において第1波における死亡者数が少ない。


となると、海外の評価も変わりました。

海外メディアが、日本の新型コロナウイルス対策の「成功」を、驚きを持って伝え始めている。


欧米のような強制力のあるロックダウン(都市封鎖)も行わず、かつPCR検査の数が他国に比べて非常に少ないにもかかわらず、感染を抑え込んだことに対し、その原因を探ろうと必死だ。


つい最近まで、日本の対策を批判的に報じていただけに、強烈な手のひら返しの感も否めない。


(文字装飾筆者)

出典 「日本は成功」海外メディア、新型コロナで手のひら返し 猪瀬聖 | ジャーナリスト 5/24(日) 23:28

驚きをもって迎えられたこの結果。

なぜ日本において「自粛」の「要請(お願い)」だけでここまで抑え込めたのでしょう?


「ドイツを見習え。」

「韓国を見習え。」



と散々煽ったコメンテーターさんたちはどうお考えでしょうか?

日本には日本に合うやり方があるのです。


では何故「自粛」が効いたのか?

ここでは結論だけをご紹介します。


それは国民全体自らが、「不要不急」の外出を完全な強制や監視のもと、制御したからです。


ある意味、どの国よりも監視の目は厳しかったかもしれません。

恐らく日本人ですら気づいてないでしょう。


それは後ほど詳しくご紹介します。

結論は「自粛」という名の、誰が音頭を取ったものではない「同調圧力」が発動したのです。

日本人の食事摂取基準

日本人の食事摂取基準
食事の違いはとても大きい。

「日本人の食事摂取基準」

一体、何のことか?そう思われました?


これ今回のコロナ(武漢肺炎)ではかなり重要だったと見てます。

日本人の食事摂取基準というものをご存知ですか? 

食事摂取基準は、日本人がどのくらい栄養素やエネルギーを摂取するべきかの目安です。


(文字装飾筆者)

出典 高齢者向け配食サービス まごころ弁当 食事摂取基準とは?栄養素の摂取量目標を可視化しよう 

そして2020年は厚生労働省がその基準を出しています。


参考記事:
「日本人の食事摂取基準」(2020年版) 使用期間:令和2年度から令和6年度の5年間。 


ここに記載ある細かい数字を追う必要はありません。

今回の新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)には特徴があります。


死亡率を見てみると10代から40代までの方は1%以下であるのに対して、50代で1.3%、60代で3.6%、70代で8%、80代以上となると14.8%と急に死亡率が高くなります。


高齢者は心肺機能がもともと低下しているということもあり、

(中略)


基礎疾患がなく健康状態が良好な方など感染しても症状が出ずに経過する方もいらっしゃいます。 

出典 CLINIC FOR 新型コロナウイルスにかかりやすい人・重症化しやすい人について、クリニックフォアグループの医師が解説します。

日本では高齢者の死亡もそれほど多くありませんでした。

日本人の高齢者にはある傾向があります。


欧米に比べて「肥満」が少ないのです。

肥満が少ないとはいうことは「基礎疾患」が少ない。


食事が根本的に違うのです。

新型コロナ(武漢肺炎)で日本食の研究が再び進んでいるとの話も聞きます。


かなり良い方に効いているようです。

日本人性格~「和」

日本人を表わすものに「和」があります。

今回のこの自粛では「和」が良く作動したと見ます。

ではこの「和」とは何でしょう?

「日本民族の精神文化の本質は、個性重視とする精神文化ではなく、集団の秩序と安寧、また礼儀と作法を重視した精神文化である。」

出典 Wikipedia 和の思想 

「集団の秩序」

これが今回相当に出ました。


自粛要請後の都市を見て、世界中が驚いたのです。

この記事で利用させてもらった写真。


ここは大阪の繁華街でありビジネス街である「梅田(うめだ)」。

Twitterでも出てましたが、私も50年以上大阪にいて、こんな風景は初めて見ました。


これが「和」の力か、と。

もっと「和」を見て行きましょう。


この「和」を始めて明文化し、定義したのは聖徳太子です。

一曰、以和爲貴、無忤爲宗。

人皆有黨。


亦少達者。

以是、或不順君父。


乍違于隣里。

然上和下睦、諧於論事、則事理自通。

何事不成。


書き下し

一に曰く、和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。


人皆党(たむら)有り、また達(さと)れる者は少なし。

或いは君父(くんぷ)に順(したがわ)ず、乍(また)隣里(りんり)に違う。


然れども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて、事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、なわち事理おのずから通ず。


何事か成らざらん。


(文字装飾筆者)

出典 Wikipedia 十七条憲法

この十七条憲法、全文を読まれたことありますか?

ここでは概要だけ紹介しましょう。


実は最後の十七条も同じことを書いているのです。

「大事なことは話合え、一人で決めるな。」


この徹底ぶり。

何事も話合い、周りと同調せよ。


これがこの憲法の真髄です。

この十七条憲法は後世の偽書であるという説もあります。


私は偽書ではないと考えています。

理由は聖徳太子が敬虔な仏教徒だったからです。


神道に対しての異教徒であったからこそ、日本人の特異性「和」が見え、明文化出来たのです。


この和が今回の災難を小さなものにした原因でもあります。

日本人性格~「清潔」

日本人性格~「清潔」
「水のきれいさが、為せる技でもある。」

日本人は清潔である。

衛生概念がずば抜けている。


今回この意見はよく聞きます。

日頃から手洗い、うがいの習慣。


自宅を土足で入らない。

マスクの常時着用。


確かにこれらは諸外国では見られない風潮です。

そしてそれがトイレに出ています。

長期肥料の使用

日本は長い間屎尿の利用に頼っていたが、それが排泄の捉え方に大きな影響を与えたと考えられる。


鎌倉時代(1185-1333)から肥料として人間の排泄物が用いられており、江戸時代には屎尿が価値の高い商品になり、販売が行われていた。


今は想像しにくいだろうが、貧乏な農家が屎尿が買えなかったため、盗難事件もあったようである。


屎尿の利用により、日本の町は比較的にきれいだったようである。

近世に初めて来日した外国人の日記などを見ると次のようなコメントが書いてある。


• ヨーロッパでは便所は誰にも見られないように家の後ろに隠してあるが、日本の便所は堂々と前にある。

(Luis Frois, arrived to Japan in 1563)


• 日本の便所は非常に清潔で、よく掃除されて、何も臭くない。

(Joao Ridrigues 1577)


• 【日本の】便所は藁筵に切った目立たない穴のある少しも汚れていない部屋の中にある。


人はもみ殻でいっぱいになるポットに排泄する。

排泄物は次の日に運び去られる。

(Engelbert Kaempfer 1683) 


(文字装飾筆者)

出典 日本がトイレ大国になれたのはどうして? 大阪大学人間科学研究科 文化社会学 D2 Marta Szczygiel

私も今回知ったのですが、鎌倉時代からこうなのですね。


この清潔さを支えたものはなにでしょう?

答えはハッキリしてます。


「水」です。

いつでも綺麗で新鮮な水が、当たり前のようにあったからです。

コロナ禍下の日本人の悪い癖

コロナ禍下の日本人の悪い癖
「メリットの反対にはデメリットもある。」

これまで今回の緊急事態宣言による我が国の「自粛要請」が現時点(2020年6月)でうまく行った要因を見てみました。


「うまく行った。」

それはメリットであり、利点です。


しかしそれはそのままデメリットでもあり、欠点でもあります。

誤解をされている方が多いようです。


ここで解説します。

メリット、デメリット。

利点、欠点。



これらは別々に存在するものではないのです。

ある面をどうとらえるかでメリットにも、デメリットにもなるのです。


これは日本人の悪い癖ですが、「欠点」を治そうとする傾向がある。

「欠点」をいじると「長所」も消えてしまいます。


ここではこのコロナ禍で出た日本人の悪い癖について言及します。

しかし、それを「治せ」という意味ではないことを、最初にお伝えします。


なるほど、そういうもんか・・・。

ぐらいで気付いてもらえればいいのです。

半端ない同調圧力 自粛の正体

半端ない同調圧力 自粛の正体
「『和』という世界最強の『同調圧力』」

ここでもう一度、「和」について見てみます。

「日本民族の精神文化の本質は、個性重視とする精神文化ではなく、集団の秩序と安寧、また礼儀と作法を重視した精神文化である。」


(文字装飾筆者)

出典 Wikipedia 和の思想

「和」という思想と行動は、集団の秩序維持にはものすごい力を発揮します

今回の新型コロナ・第1波をしのげた最大の理由でしょう。


しかしどのようなものでも、メリット、デメリットがあります。

この場合、メリットとデメリットは「同調圧力」です。

同調圧力(どうちょうあつりょく 英: Peer pressure)とは、地域共同体や職場などある特定のピアグループ(英: Peer group )において意思決定を行う際に、少数意見を有する者に対して、暗黙のうちに多数意見に合わさせることを指す。


(文字装飾筆者)

出典 weblio辞典 同調圧力 

私は1967年生まれで、1970~80年代に青春期を過ごしてます。

この時期の日本における同調圧力は現在の比ではありませんでした。

  • 「皆に合わせなければ、いけない。」
  • 「出る釘は打たれる。」
  • 「右に倣え。」


今では信じられないでしょうが、異論は許さない、そんな空気だったのです。

一見横暴に見える日本人の在り方が、世界が刮目した「高度成長」を生みます。


またやむを得なかったとは言え、負けるであろう「大東亜戦争(太平洋戦争)」に突入する要因でもあります。


私は今回の新型コロナの自粛要請で、日本人には世代が変わってもこの強烈な「和」に従わせる「同調圧力」が残ってるんだと驚愕しました。

では何故「自粛」が効いたのか?

(中略)


それは国民全体自らが、「不要不急」の外出を完全な強制や監視のもと、制御したからです。


ある意味、どの国よりも監視の目は厳しかったかもしれません。

恐らく日本人ですら気づいてないでしょう。


(中略)

結論は「自粛」という名の、誰が音頭を取ったものではない「同調圧力」が発動したのです。


これは世界で日本人だけが持つ「特性」です。

「自粛警察」という言葉も発生したのです。


この言葉が全てを表わしています。

自粛なら警察はいらないのです。


自粛しているかどうを監視する警察・・・・


「和」による「同調圧力」は集団と異なることをすることは許さない。

これは他国にはない「力」があるのです。

「法なき国」の無法

「法なき国」の無法
「日本は『納得治国家』と言われる。」

これは少し分かりにくいかも知れません。

しかしこれも「和」が原因です。


そして多くの悲劇を呼びます。

日本は法治国家ではなく、「納得『治』国家」だと言われたことがあります。


どういうことでしょう?

日本では「法」よりも、皆が話し合って決めたことが優先されるからです。


皆さん、これ自覚あるでしょうか?

今回の新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)でこのようなことがありました。


2020年3月13日「新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下特措法)」の改正法が成立しました。

特措法の改正法は、その時限的な性格を明らかにするため、附則と位置付けられている。


改正法は施行の日(3月14日)から2年を超えない範囲で、政令により定められる日までに限って適用される(改正法附則第1条の2第1項)。


今後、2年経過するまでに法律改正を行わない限り、延長されない。

出典 出典 ニッセイ基礎研究所 新型コロナ緊急事態宣言の前に-改正新型インフルエンザ等特措法を正しく理解する―緊急事態宣言と法との関係― 

これを読んで意味がお分かりですか?

実は今回の新型コロナに関する法律は、平たく言えば「2年限定なのです」(2020年6月4日現在)。


ではもし、2年超えてこの特措法が失効したらどうなるのでしょう?

そして新型コロナがまた猛威をふるったら・・・?


そう、一からやり直しなのです。

何故こんなことになるのでしょう?


実は「和」が原因となってます。

私は安倍総理大臣をかばう氣はありません。


しかし安倍総理を独裁者だ、ファシズムだと揶揄する声は間違いです。


この国では真の独裁者は発生しにくいのです。

2年しか「緊急事態宣言」が出来る権限を与えなかったのです。


しかもこの新型コロナウイルス感染症に関する意思決定は、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議に諮問した結果行われるのです。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、世界で感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策のために設置された諮問機関である。


2020年(令和2年)2月14日に設置された。

設置根拠は「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の開催について」に基づく。


会議の庶務機能は、厚生労働省など関係する機関の協力の下で内閣官房が担っている。

(文字装飾筆者)

出典  Wikipedia 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 

この内閣総理大臣に答申(諮問に対する言葉は答申)する機関(会議)はどんな法律が元になっていると思います?


この会議、2020年6月4日時点、私が調べた時点では法に基づかないのです。


関連記事:
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の開催について


これ内部文書で決定しただけの会議です。

現時点でこの会議を位置付ける法が見当たらない。


現時点で法的根拠が弱い会議が、内閣総理大臣の諮問に答申し、それが国の意思決定となる。


これのどこが独裁でしょうか?(笑)

このような政治スタイルは日本独自のものです。


「話合え」その一言に尽きるのです。

日本は確かに新型コロナの第1波は押さえました。


そしてその効果については次第に諸外国からも絶賛されるようになりました。

しかし、その絶賛もなんだかハッキリしない感じがしませんか?


そりゃそうです。

結局、諸外国から見て、誰の意思決定で、どのようになされたのか?


それがハッキリ見えないから分からないんです。

「日本は何となく封じ込めたぞ。」的になるのです。


それが見方を変えれば「無法」にも見える。

だからうまく行った時は、結果論だけで絶賛はされます。


しかし結果が出ないときは、叩かれます。

意思決定の根拠が見えないからです。


実際、そこに「法」はないし、日本人自身がそこに何ら疑問を感じていない。

「専門者会議に聴いたんだから・・・」ぐらいでしょう。


その専門者会議自体が法に基づきません。

よって諸外国はこう聞くのです。


「その専門者会議の答申が間違っていた場合、誰が責任をとるのだ?」と。

これ、日本人では応えられないでしょう。


「皆が決めたことだから・・・」となる(笑)。

仮に安倍総理が「私が全責任を負います。」と言ったとしましょう。

(これに近いことは言ったらしい。)


これ日本では通じるのですが、諸外国、特に欧米では通じない。

「安倍さん、あんた何も自分で決めてないでしょう・・・。」となるんです。


これが世界において、日本の姿を分かりにくくするものです。

法なき国の無法。


世界には通用しないからこそ、「通訳」「解説」が必要となるのです。

日本人性格~「謙虚・謙遜と自虐」

日本人性格~「謙虚・謙遜と自虐」
「謙虚も過ぎれば、卑下になり自虐になる。」

日本人を表わす特徴に「謙虚」さがあります。

控え目で、つつましいこと。

へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。


また、そのさま。

「謙虚な態度」

「謙虚に反省する」


(文字装飾筆者)

出典 goo辞典 謙虚

今はずいぶんと薄れましたが、日本人は謙虚な人柄です。

そしてまたそれを美徳とした風土がありました。


相手を立てて、自分は一歩下がる。

相手を引き立てる。



これは「謙遜」とも言われます。

自分の能力・価値などを低く評価すること。

控えめに振る舞うこと。


「 -した言い方」

類義の語に「卑下」があるが、「卑下」は自分自身を低くし卑しめる意を表す。


それに対して「謙遜」は自分の能力や功績などをおごらず、控えめに振る舞う意を表す〕


(文字装飾筆者)

出典 Weblio辞書 謙遜

日本人において謙虚、謙遜が成立した背景には多くの要因があります。

もちろん「和」の影響が一番大きいでしょう。


しかし一番の要因は同調圧力です。

「昭和」の頃までは「人より目立つな。」という風潮が厳しかった。


そしてこれを支えたのが、日本人が農耕民族であったからだと思われます。

勤勉に真面目に、皆と同じようにやれば「成果」が出たからです。


「真面目にやっていれば伝わる。」という幻想。

そうこれは幻想なのです。


今回のコロナ騒動でマスメディア、マスコミの日本たたきは酷かったでしょう。

「何をやっても『ダメ』。」


「韓国、ドイツを見習え。」

という風潮でした。


これはもちろんマスコミ、マスメディアの反日の姿勢が大きいのですが、これを許す土壌があります。


謙虚、謙遜が行き過ぎて、「卑下」そして自虐するところが日本人にあります。

自分自身を傷つけ、虐げることを意味する語。

特に自分を貶めることで笑いをとるネタを自虐ネタと言う。 

出典 weblio辞書 自虐


今回のコロナ騒動で日本が「自虐」のままだと世界はそうだと見てしまいます。

世界では自虐とは見てくれないという意味です。


日本は悪い国なのだと見られてしまうのです。

実は謙虚、謙遜が行き過ぎて、卑下、自虐になると立派な精神的な病です。


日本人として「自己承認」の力をつけるときです。


関連記事:
自己承認とは?ややこしい『自己〇〇』系の関連用語をまとめて理解!

日本人性格~「性善説の限界」

日本人性格~「性善説の限界」
「善い人はいないのだ。」

人間を二つで分けてしますのはどうかと思いますが、性善説と性悪説というのが浸透してます。


人間は善を行うべき道徳的本性を先天的に具有しており、悪の行為はその本性を汚損・隠蔽することから起こるとする説。


正統的儒学の人間観。

孟子の首唱。


⇔ 性悪説 

(文字装飾筆者)

出典 weblio辞書 性善説


中国,古代の性論の一つで,人間の本性は悪であるとする説。

荀子が唱えたとされる。


しかし荀子は,人間の本性は本質的に悪であるとしたわけではない。

彼は,人間は環境や欲望によって悪に走りやすい傾向があることを指摘しようとした。


したがって,礼や教育次第で,人間は善に矯正できる,と説いている。 

(文字装飾筆者)

出典 コトバンク 性悪説


日本人なら分かってもらえると思いますが、何となく性善説ですよね?(笑)

日本人は世界でも例外的に「性善説」を信奉している国民である。

(文字装飾筆者)

出典 ERINA 公益財団法人環日本海経済研究所 性善説の日本人 2001年09月01日|ロシア 青山学院大学国際政治経済学部 教授 袴田 茂樹 


日本人が何故性善説に立つのかについては、ここでは細かくはみません。

「和」の話と「農耕」の話と重なるからです。


私事ですが、私は一貫して「性悪説」です。

これは私が18歳の時から不動産をやっているせいでしょう。

  • 絶対に騙す。
  • 絶対に裏切る。
  • 絶対に嘘をつく。


バブルという好景気時はそんなものでした。

今回の武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症)の初期に日本がプリンセスダイヤモンドプリンセス号を救助しました。


その時、海外はどういう反応でした?

新型コロナウイルスの集団感染が発生した大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」をめぐる政府の対応について、海外メディアの論調は当初、一方的な批判が目立ったが、最近になって、一部だが、評価する論評も出てきた。 

(文字装飾筆者)

出典 SankeiBiz クルーズ船での新型コロナ対応、客観的評価も 政府はルールづくり主導目指す (1/2ページ) 2020.3.30 06:55

そう最初は散々な評価でした。

しかも国内からもです。


しかし、当事者は黙々とやるべきことをしていたのです。

そしてコロナが全世界に蔓延し、同じような「クルーズ船」が各国に到着したとき、日本の評価が上がったのです。


何が言いたいか?

日本人は外向けには性善説を捨てるべきです。


黙ってていて伝わるというのは日本人どおしのみ。

世界に向けてはアピールすべきなのです。


「性悪説」をとり、私たちがなすべきこと、なしていることを伝えることです。

緊急事態宣言を経て見えてきた利点と課題

緊急事態宣言を経て見えてきた利点と課題
「日本人の利点と欠点が見える。」

この緊急事態宣言を経て見えてきたものがあります。

それは日本人性格と、日本人特徴の利点と課題です。


実は利点と課題は表裏一体なのです。

新型コロナ(武漢肺炎)の第1波が何となくですが小さくなってるようです。


そして現在、日本モデルが評価されています。

しかしこれは他の国では「すぐに実行するのは」無理だと私は思ってます。

麻生太郎財務相が(筆者注釈:2020年6月)4日の参院財政金融委員会で、日本での新型コロナウイルスによる死者が欧米に比べて少ない理由について、「民度が違う」と発言したことについて、賛否両論が巻き起こっている。

出典 Business Journal麻生大臣「民度」発言を批判する蓮舫議員に批判殺到…「日本の国会議員にふさわしくない」

物議をかもした「民度」。

実は私もTwitterでこの発言を擁護したら非難も来ました(笑)。


一部マスコミは麻生さんが「民度レベル」と言ったと書いてますが、調べた範囲では「民度」と言ったのみです。


そう「民度」が違うのです。

自粛と見えて、実は「和」により半ば強制的な「同調圧力」。


これは他の民族には出来ません。

この発言に立憲民主党の蓮舫議員が異議を付けました。


ただ面白い現象が発生します。

中国のネットユーザーは

「賛成」

「日本人の民度は確かに高い」


「これは事実」

「彼は正しいことを言っていると思う」


「日本国民の民度は世界最高」

「納得。これは文句の言いようがない」


など、多くが麻生氏の見解を支持している。

また、

「ウイルス対策においては、国民個人の団結と協力が最も重要な要素」


「日本人はほとんどがきちんとした教育を受けてきているから民度は高い」


「日本人は他人に迷惑をかけたがらないし、清潔だから」

といった声も上がった。 


(文字装飾筆者)

出典 「日本人は世界最高」「文句の言いようがない」=麻生氏の「民度が違う」発言に中国ネットで賛同続々 2020年 06月05日 11時20分提供元:Record China 

何と中国側が麻生さんを擁護するというのです。

例の蓮舫議員は現時点ではこの件についてこれ以上言及していません。


ここで「お、中国が認めてくれた。」と喜ぶのも早々です。

私はここに中国のしたたかさを感じます。


ここでは中国対策を述べる記事ではないので、深くは言及しません。


しかしこの麻生大臣と、蓮舫議員。

そして中国の在り方から私たちが学ぶことがあります。


それは「国」として情報を発信、管理する機構を作ること。

そして私たち一人一人が情報発信について自覚をもってやることです。


それが今後の世界を左右すると思います。

コロナ後の世界を歩む日本人の道

新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)を通じて、私たちが進む道があります。

この新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)は過去のパンデミックと全く違うことがあったからです。


それは全世界に情報がほぼ同時に行き渡る点です。

そしてそれは真贋は別にです。


当然に正しい情報も、フェイクニュースも一緒に同時に流れてきます。

そして今回も改めて、皆さん理解したでしょう。


日本人は特殊なのです。

内容はどうであれ、自粛要請一本でここまでしてしまう。


実は大東亜戦争(太平洋戦争)後、アメリカが日本を統治するにあたり様々な研究がされたようです。


なぜここまで一致団結できるのか?

これが最大の「謎」だったのです。



見当はずれですが「天皇教」なる宗教ではないか?と言われたほどです。


そして日本が二度とこのような「力」を発揮できないように占領軍(GHQ)でなされたのが、金山(サトリ)編集長も動画で解説しているものです。


関連動画:
WGIP(GHQによる洗脳プログラム)と日本の洗脳構造 

日本人が洗脳されやすい土壌は、江戸時代に既に構築されています。

そして、アメリカのこの洗脳により日本人は骨抜きになりました。

しかし私はこれを責めたりはしません。


結果はどうであれ、戦争に負けたのだから仕方ない。

また戦争は日本以外の国では「外交」の延長でしかないのです。


しかしです。

今回のコロナ騒動は、第二次世界大戦後の在り方を変えます。


そして、日本も、日本人も戦後スキームから脱却すべきなのです。


そのためにすること。

日本語でいいのです。


情報発信をして行きましょう。

実は今回のコロナ禍における日本の被害の少なさについて。


これは世界で「エニグマ(謎)」だと言われてます(笑)。

またです(笑)。


そう、日本や日本人は有事に際しては外から見たら「謎」なんです。

だから気味悪く思われるんです。


私たちから情報発信してきましょう。

できれば政府が「情報局」なるものを作ってくれるのがいいんですが・・・。


中国や韓国には当然にあります。

中国は五毛党。

韓国ならVANKです。


特に韓国VANKは情報工作活動と同時に、韓国最大の反日組織とも言われます。


参考記事:
韓国最大の反日組織「VANK」の正体|山崎文明 月刊 Hanada プラス


実は私はこれについては、別に腹が立ちません。

韓国は以前より「主敵は日本だ。」と言っているのです。


それに基づいた行動と結果です。

実にちゃんとしていると思ってます。


日本もやるべきなのです。

それはある特定に国に対する誹謗中傷でなくていいのです。

  • 「和」とは何か?
  • 「和」は何故起こったのか?

  • 「日本人とはなにか?」
  • 「日本とはなにか?」


それを丁寧に海外に向けて発信していけばいいんです。

私は先に言ったとおり「性悪説」を取ります。


何故なら基本的に人は「無知」だからです。

そしてそれ自体は悪いことではなく、知り、学べばいいのです。


日本を世界に「啓蒙」していけばいいのです。

なおこの件は、金山(サトリ)編集長の以下の動画を参考にしてもらえると、より理解が深まります。


関連動画:
【コロナの精神汚染を防止】大和魂を発動させる8つの言霊 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。

とても長くなったので、ここでまとめとします。

  1. 今回の緊急事態宣言において、日本人の傾向というのがよく分かった。
  2. 世界が認識する自粛と日本人が行っている自粛は少し違う

  3. 日本人の自粛は「和」を元にした「同調圧力」である
  4. 日本人の被害が少なかった理由として食事そのものにも原因がある。

  5. 日本人の和による同調圧力は、法によらないため諸外国からは「謎(エニグマ)」と評される。

  6. これからの日本人は謙虚さと自虐のバランスをとるべきである。
  7. 対外的に性悪説をとるべきである。

  8. 「和」による圧力があるにせよ、日本人は「民度は高い。」
  9. 分かりにくい日本人の傾向をもっと情報発信すべきである。

とても長い記事となりました。

結論を言えば、緊急事態宣言で日本人の特徴がよく分かったということ。


そしてそれを世界に発信していこうということです。

一度で読み切るのは難しいと思います。


そこでこの記事をブックマークするか、お気に入りに入れ、隙間時間などを利用してお読み下さい。


7回読み返してもらえたら、効果が出るように書いています。

関連動画:
【コロナの精神汚染から日本の心を取り戻せ】日本人が世界に誇る『強み』とは?

こちらでも、このブログの金山(サトリ)編集長がご指摘されています。

私はこのコロナ禍がキッカケになり、日本人の心を取り戻し、それを一人一人が世界に発信して行ってくれればと願ってます。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

本気で人生を変えたいあなたへ

【賢者の知恵袋】は 自己啓発・自己開発を目指しながら、今までそれがなかなかうまく出来なかった、あるいは途中で挫折したけど、今もまだくすぶっている方に向けて発信しています。


そして今度こそ目に見える成果を出して、自分自身が喜びに満ち溢れたい。

そんなあなたのために書かれているブログです。


今回あなたは、「情報リテラシー」に興味をお持ちになったのですよね?

それを知ることで、自分自身が置かれている問題を解決できると考えられたんですよね。

だから分かります。

私の場合、自分の在り方を変えたくて、もっと自由で束縛のない人生を歩みたくて、自己啓発本を読んだり、自己啓発に関するセミナーなど受講しまくっていた時期があります。 


松下幸之助さん、稲盛和夫さん、斎藤一人さんなど有名どころや、アドラー心理学、D・カーネギーなども読んだけど、現実は全く変わらない。


そんな中、Facebookで偶然に流れてきた記事がありました。 

【左脳系スピリチュアル】


それがサトリさん(金山慶允さん)の記事だったのです。 

サトリさんの自己啓発の魅力は、実践的なのはもちろんですが、「行動」に重きをおき、そして具体的な行動の「やり方」を「科学的」に教えてくれるところです。


サトリ行動式ビジネス講座】の魅力そしておすすめのポイントは


行動を「科学」で解き明かすこと

科学であるから誰でも「レシピ」どおりやれば再現できること


省エネを目指し、最小限の力で成果を出すこと

自分の生み出す仕事を再利用、再拡大して、「富(時間とお金)」を生み出す
ことです


サトリさんは自らを実験台とし、正しい成功法則に基づき自ら行動することで、独立3年で年商1億円を超える「成果」を見せてくれたのです。


かくいう私もサトリさんに出会う前は、年収300万程度の哀れな売れない営業マンでした。


しかしサトリさんの講座を「実践」し、「行動」することで、今は会社を任され年収は1000万近くまでいくようになりました。


成功は「科学」です。

正しいレシピのとおり人生経験を「積めば」かならず再現可能な現実となるのです。


今まで自己啓発セミナーや、多くの自己啓発本などで勉強し、さらにそこからの飛躍を遂げるために!


成功が目に見え、肌で分かる「実感」とするために、【サトリ式ビジネス講座】(無料)に登録してみましょう。


その一端に触れるだけで、これまでの学びと全く異なることに気づくでしょう。

ぜひ、【サトリ式ビジネス講座】(無料)に登録してみて下さい。


「未来」がその瞬間に代わります。

サトリ式ビジネス講座