エフィカシーの意味とは?セルフエフィカシーとは成功に必須の感覚

こんにちは、mindトレーナーの島田です。

この記事にたどり着いたあなたは、『エフィカシー』という言葉をすでに知っているんですから、素晴らしい学びをされていますね。

もしかしたら今、心理学や脳科学・行動分析学などの学問やコーチング・潜在意識・自己効力感などについて学習をされているのかもしれません。

同じ志のある仲間と出会えた感覚で、僕はとても嬉しいです。


この記事では、『エフィカシー』の本来の意味を知り、『セルフエフィカシー』が成功に必須な感覚であることを理解することができます

同時に、『エフィカシー』の3つのタイプ整理しながら、人生という枠での『成功・幸せ』と『エフィカシー』の関係についても理解することができます。


あなたの頭の中を整理しながら、『エフィカシー』が高まることで、『自分自身のコントロール・良好な人間関係の構築・効果的な学習』について理解し、これからどんな行動をとっていくべきかイメージすることができるでしょう。


さらに、『エフィカシー』を理解した上で、これからの人生において常に成長を目指すことが大事だとわかります。

成長し続けることを楽しむことができれば、あなたの望みは全て叶うことを認識できるはずです。

今まで成功という体験を実感できていない人、人間関係構築をよりよくしたい人、学習に自信がない人や学習意欲を高めたい人にオススメでしたいです。

さらには、これから新しいビジネスや複業を考えており、人生を新しく切り開いていきたい人には、特にオススメの内容ですよ。

あなたの人生の質を上げるきっかけになれたら嬉しいです。


関連記事:
自己効力感とは、簡単にモチベーションを高め、成功する鍵となるもの



関連記事:
根拠のない自信が成功の鍵?脳を騙せば成功体質に変化できる



関連記事:
自己肯定感が低い原因とは?病気や恋愛の不振、プライドが高いことにも影響が


関連記事:
自信過剰対策マニュアル!性格改善と他人との付き合い方




関連記事も併せて参考にしてみてください。
より枠を広げて学びを深めれる関連記事になっています。

今回の記事では、濃い内容を詰め込んでいます。一度で消化しきれないと感じたら、お気に入りブックマークに追加してみてください。

また、必要なところはメモも取りながら読んでみてくださいね。

エフィカシーの意味とは?

エフィカシー』の意味を正確に理解してる人は意外と少ないみたいなんです。

そもそも、『エフィカシー』を調べるって人も多くないと思いますから、言葉が浸透していないということもありますね。

あなたにとっては、自分自身と向き合う時期なのでしょうか?それとも今後のビジネスでの応用でしょうか?

どちらにしても、とても重要なキーワードですね。

解説していきます。


『エフィカシー』という言葉は、アルバート・バンデューラ 博士が最初に考えた概念です。

元スタンフォード大学心理学部社会心理学科教授で、『20世紀を代表する100人の心理学者ランキング』4位にも入っています。

ルータイス・苫米地英人博士の開発したコーチングプログラムTPIE(Tice Principles In Excellence)の開発協力者としても大きな貢献をされているようですね。


この『エフィカシー』という言葉の意味は、日本では自己効力感と訳されることが多いですね。

正確には『ある目標・課題を、あなたがやり遂げることができるかの自己評価』になります。

簡単にいうと、目標・課題をあなたが達成できるという自信の有無がエフィカシーが高いか低いかになります。

例えば、僕は以前、会社員を辞めて起業し人に価値を与えながらイキイキと生活している人を見て、「この人は特別だ。自分には無理だ・・・」そう思ったことがありました。

逆にその後、コミュニティに入ったり、しばらく行動・学習をしていく中で「いやいや、自分には絶対に人に価値を届けながら独立することができる」そう感じれるようになったんです。

この自分にはできない・できる、そんな風に自分で自己評価することをエフィカシーというんです。


一度、ここでまとめをしておきますね。

・『エフィカシー』とは、ある目標・課題を、あなたがやり遂げることができるかの自己評価

・『エフィカシー 』とは、アルバート・バンデューラ博士が考えた概念

関連記事:
目標設定が上手い人と下手な人の違いとは?コーチング理論の理解が鍵


こちらも参考にしてみてくださいね。

では次に進みましょう。

セルフエフィカシーとは成功に必須の感覚

いきなりセルフがついたんか〜い、どういうこと?って思った方ごめんなさい。

エフィカシー=セルフエフィカシー』で覚えて下さい。

自分自身に対することですからセルフが本来つくべきなんですね。


さてさて、本題に入ります。

急ですが、もしあなたが、何かを成し遂げようとする場合、最初からできないと思っていることができると思いますか?

できないですよね?最初から諦めていることを達成できるわけがないんです。

それは、あなたに能力がないのではなくて、諦めているからこそ、持っている能力を全て出し切れないからです。

逆に『セルフエフィカシー』を高く持って、「自分にはこの課題を必ず乗り越えることができる」と自分を信じて行動した場合どうなるでしょう?

あなたは、確信は持てないけど、必ず今できる限りの行動の全てとることができるでしょう。

すると、気づけば自分の思ってた以上の能力を発揮して、その課題を乗り越えることができたってことは、実はよくあることなんです。

そして、あなたはまた一歩自分を成長させることができるんですね。

セルフエフィカシー はとても重要です。


大事だからポイントを整理しておきますね。

・『セルフエフィカシー 』があなたを成功に導いていく

・『エフィカシー』と『セルフエフィカシー 』は同じこと

最初から諦めていることが達成されることはない

関連記事:
習慣化とは潜在意識を味方につけること!習慣の力で成功する方法


セルフエフィカシーが成功に導いてくれるのですが、そもそも『成功』とは何なのでしょうか?

成功とはなにか?

あなたは「成功したい!」そう思ったことがありますか?僕も常日頃、「成功したい」という思いは心に持っています。

成功っていいイメージがあるし、幸せな感覚ですよね。

『成功』とは、自分の決めたゴールに近づいている実感ですから、あなたが自分にはできると思えれば、よりスムーズに行動につながり、成功にどんどん近づいていくんですね。

関連記事:
目的と目標の違いとは?目標はあるけど目的がない人は成功できない



でも小さい失敗で挫折してしまう人も多いのも事実なんですが、次ではその小さな失敗について書いています。

その場その場の成功失敗は重要ではない

「せっかく頑張ってきたのに失敗してしまった。もう僕には無理なんじゃないだろうか?」そうやって、途中で行動を辞めてしまう人が実は多いんです。

わかります・・・以前の僕もそうでした。

目的のために行動している途中で、失敗してしまったり・うまくいったりどちらも可能性があると思います。

ただ、それってあくまで途中地点での評価だし、必要な過程ですので、その場での成功・失敗は重要ではないんです。


だって、途中の失敗を経験していたら、同じような過程を辿る人にどれだけ貴重なアドバイスができますか?そしてどれだけ、幅の広い経験を持った人になりますか?

一時的には辛いこともあるけど、後で振り返ったら素晴らしい経験になっているものです。

だから、途中経過で諦めたり、一時的な成功で調子に乗ってたら、本来の目的は達成されないかもしれないし、その過程であなたが成長できることが半減するかもしれません。

長期的視点を大事にする必要があります。

関連記事:
目標設定シートは意味がない?ツールよりも大事なのは本質の理解

人生を長期視点で見たときの成功とは何か?

じゃあ、人生という長期視点でみた場合、成功とは何でしょうか?

お金を稼ぐことでしょうか?自由な時間を確保することでしょうか?いろんな場所に旅にいけることでしょうか?

『成功』とは、『自分の決めたゴールに近づいている実感』でしたね。

つまり、全てあなた次第。

あなたが人生をかけて達成したい目標・ミッション、その目標・ミッションを達成できるよう行動していくことが、あなたの『成功』なのです。

人生で達成したいものを見つけていくことは、あなたの人生の成功に必要不可欠なんですね。

関連記事:
抱負を人生の目標から逆算して設定してみよう

成功とは自分の決めたゴールに近づいている実感

あなたは、今自分で決めている、目標:ゴールがありますか?

成功は、『あなたがゴールを決める』か、そして『そこに向かって行動する』かでしかやってこないんです。

他人に与えられたことを成功と勘違いしていたら、すぐにあなたは頑張れなくなるはずですし、自分の生きがいというものを持てなくなってしまいます。

だから、上手い話で一時的にお金を手にしたり、特に何もしていないのに気づいたら結果が出ていたりなど、自分の設定していない結果が出ても人生レベルで考えればあなたにとっての成功とは言えないのです。

もちろん、成長する過程で設定するゴールは変わってきます。

そうやって変化しながら、ゴールに近づいては、さらに先を目指すこと自体が生きる楽しさではないでしょうか?

関連記事:
抱負とは人生の行動計画であり、目標:ゴールを実現させるもの


ここからは、人生の成功について深く追求していきます。

『幸福』を感じられることが人生における成功

人生における成功についても触れてきましたが、どのような気持ちになれたら成功してるな〜と感じることができるのでしょうか?

人生自体は人それぞれですので成功の形は違うはずです。

ただ、全ての成功の形に共通するものが『幸福』だと感じれることだと言えば、皆さん納得できるのではないでしょうか?

幸福度が高ければ人は幸せを感じます。そして幸せを感じることができることこそ人生の成功だと言えるのです。

幸福とは『心が満ち足りていること』『満足に楽しく感じるること』です。

自分自身が満足できている状態が人生の成功と言えるんですね。

情報がたくさんですので、ここまでのまとめをしておきます。

『成功』とは、自分の決めたゴールに近づいている実感であ

その場その場の成功失敗は重要ではなく、目標を達成することに集中すればいい

・『人生の成功』とは、あなたが人生をかけて達成したい目標・ミッションに向かって行動し、近づいていくことである


関連記事:
自尊心とは幸せを実現する力!自尊心が低いのが日本人の幸福度の低さの原因

エフィカシーの3つのタイプ

続いて、『エフィカシー』 (ある目標・課題を、あなたがやり遂げることができるかの自己評価)は3つのタイプに分けることができます。

つまり、この3つの視点でエフィカシー を高めることができれば、あなたは並外れた力を発揮できるかもしれません。

具体的にみていきましょう。

自己統制的自己効力感

これは最も、基盤となる自己効力感です。

自己を統制すること、つまり自分自身の行動を制御することに関する自己効力感です。

例:
・新人で会社に入り、初めての仕事に対して「自分はできるはずだ」と積極的に行動する

・仕事で失敗してしまったが、「次に繋がる、次に繋げるんだ」と切り替えて前に進む

・文章を書くスキルはまだまだだけど「自分にはできる、いい経験になるんだ」と手を上げて立候補する

社会的自己効力感

社会的というと、どんなイメージが湧きますか?社会というのは、人と人のつながりで成り立ちますね。

つまり対人関係に特化した自己効力感ということなんです。

家族関係、友人関係、学校内の関係、職場内での関係、スポーツチーム内の関係、地域内での関係いろんな枠がありますよね。

例:

・職場内で、何でも言い合える人間関係を作って一緒にゴールを目指していく

・友達とたくさん楽しいことをして友情を深めていく

・サッカーチーム内の雰囲気をよくして試合に勝とう

・オンラインコミュニティで人生を共に学び楽しむ仲間を作ろう

学業的自己効力感

次に学業的と言われたらすぐにわかりそうですね。

そうです、学習に対することあなたが学ぶことに対する自己効力感のことです。

学習といっても、たくさんありますよね。学校での学びもあれば、大人になって資格を取ったり、ビジネスを学ぶための学習もありますね。

さらには学ぶ時間の使い方だったり、効率化だったり幅広い学びがあります。

例:

・必ず、この学習の結果で試験に合格することができる

・今回の講座での学びから必ずビジネスで結果を出すことができる

・時間を効率よく使って複数学習をこなすことができる

関連記事:
『習慣づける』の科学!習慣の力でセルフイメージをお手軽に変える方法

エフィカシーが高まるとどうなる?

『エフィカシー』について詳しく学んできましたが、あなたはどう感じましたか?

3つの『エフィカシー』が高まってる状態をイメージしてみてくださいね。

おそらく、とても楽しいイメージ、自分がどんどん思い通りの人生を生きていくイメージができると思います。

では先ほどの3つのエフィカシーが具体的にどのように変化していくのでしょうか?

自分の思う通りに振る舞えているという満足感

自己統制的自己効力感』が高まると、あなたは自分自身を思い通りにコントロールし満足感を得ることができます。

やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ、あなたの思い通りになりながら結果はしっかりと残せるとても自由度の高い状態ですから満足感も高いですよね。

他者との関係がうまく築けているという満足感

社会的自己効力感』が高まると、職場・ビジネスパートナー、コミュニティ・友人、家族関係などあらゆる人間関係をうまく築くことができ、楽しさと満足感を味わうことができます。

人の悩みのほとんどが人間関係です。その人間関係をうまく築くことができれば不要な悩みの多くを感じる必要がなくなりますね。

学習することに関してうまくやれるという自信

学業的自己効力感』が高まると、あらゆる学びが必要なチャレンジに積極的に挑戦することができます。

結果的に、多くを学ぶことができるので、自信を持ちながら、生活全般に役立てることができるでしょう。

関連記事:
自分を変えるには、まずはなりたい自分を明確にイメージすること

関連記事:
集中力を高める方法!デキる人は己を知る【賢者の仕事術】

エフィカシーの高い人=成功者=幸せな人

ここまで、エフィカシー が高い状態をイメージしてきましたが、どうでしたか?

エフィカシーが高い人は、あらゆることへの満足感・自信を持つことができ、仕事や私生活を含めた、生きる全てのことに自分らしく生きていくことができます。

これは、いわゆる成功者であり、そして幸せな人ですね。


よく、お金持ちだと幸せだと言われますが、お金持ちでも、人から奪うビジネス・人と競うビジネスであれば、社会的自己効力感が無意識的にも低下し、常に人の行動を気にする必要が出てきます。

結果的に健康を害し、病気になってしまうことはよくありますね。

関連記事:
自尊心とは幸せを実現する力!自尊心が低いのが日本人の幸福度の低さの原因

エフィカシーを高める方法

ここまでの内容で、エフィカシー を高めることが人生において必要不可欠なことだと実感できたと思います。

では、どうやってエフィカシー を高めることができるのでしょうか?

まず、自分でゴールを設定する

まずは、『目標=ゴール』が必要です。

自分自身で責任を持ち、どこに向かうのかを明確にした時、スイッチが入るのです。

どこに向かうのかわからなければ、「必ず自分にはできる」なんて言えないですよね。

具体的に目指すところがないと、リアルにイメージができませんからね。

want toであり、達成可能だと思えるゴール

そして、ゴールを達成するためにはゴールの2大要素というものがあります。

必要不可欠なものです。

それがwant to(心から欲している)であること、達成可能だと思えることです。

混同されやすいhave toは『●●しなければならない』という解釈です。

あなたが設定するゴールは、心から欲していて、かつ達成可能だと思えていることが必須なのです。

ゴールの臨場感が高まるとエフィカシーが上がる

臨場感』とは、まさにその場所にいるような感覚のことですね。

ゴールという目標が、より清明に具体的に臨場感を持つことができれば、絶対に達成できるというエフィカシーが高まることは当然ですよね。

例えば、あなたがこれからビジネスをスタートして、誰かに価値を提供しながら月収100万円を手にし、時間に縛らずに気の合う仲間達と楽しんで生きる人生に臨場感は持てないかもしれません。

しかし、そんな仲間が集まるコミュニティーに参加し、ビジネスを学び、経験を積むことができれば、自然そのゴールを達成できる臨場感は高まるでしょう。

つまりエフィカシー を高めれば、すぐにスタートが切れると同時に、その行動から臨場感が高まりさらにエフィカシーが上がります。

結果的に、圧倒的な行動を起こせることから、さらに目標達成につながりやすくなるんですね。

臨場感を高めるには視覚的に取り込むのもかなり有効です。
このメディアの編集長、サトリの動画も超オススメですよ。

編集長のYouTubeチャンネル登録はこちら



大事なのでまとめをしておきますね。

・『エフィカシー』を高める方法はある

・『エフィカシー』を高めるには①自分でゴールを設定する want to(心から欲している)であること達成可能だと思えること


・設定したゴールに臨場感(その場にいるような感覚)がもてればさらにエフィカシーが上がる



関連記事:
目的意識で成否が決まる?日本人の苦手なゴール:目的思考

常に目指すものがあって、それが手に入るという感覚

さて、ここまで長い記事にお付き合いありがとうございました。

エフィカシー』の重要性が感じることができたのではないですか?そして、あなたも『エフィカシー 』を今すぐにでも持つことは可能なんです。

そして、成功というものは、常に成長していけることなんですね。

だから常に目指すものがあって、しかもそれが必ず手に入るという感覚を持てること、つまりエフィカシー を高く持てることが成功者であり幸せな人だと言えるんです。

関連記事:
自己実現とは?人生の幸福度を高めるための鍵

この記事のまとめ

色々と解説してきましたが、理解は深まりましたか?

最後にこの記事のポイントをまとめてみますね。

・『エフィカシー』とは、ある目標・課題を、あなたがやり遂げることができるかの自己評価

・『エフィカシー 』とは、アルバート・バンデューラ博士が考えた概念

・『セルフエフィカシー 』があなたを成功に導いていく

・『エフィカシー』と『セルフエフィカシー 』は同じこと

最初から諦めていることが達成されることはない

『成功』とは、自分の決めたゴールに近づいている実感である

その場その場の成功失敗は重要ではなく、目標を達成することに集中すればいい

・『人生の成功』とは、あなたが人生をかけて達成したい目標・ミッションに向かって行動し、近づいていくことである

『エフィカシー』には3つのタイプがあり、 自己統制的自己効力感社会的自己効力感学業的自己効力感

『エフィカシー』の高い人=成功者=幸せな人

・『エフィカシー』を高めるには①自分でゴールを設定する ②want to(心から欲している)であること達成可能だと思えること

・設定したゴールに臨場感(その場にいるような感覚)がもてればさらにエフィカシーが上がる

常に目指すものがあり、それが手に入る感覚が人生の成功であり楽しさである


この記事で、あなたの自分との向き合い方や他者との接し方に少しでも貢献できれば嬉しいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

人生をより良くしたいと本気で思うあなたへ

人生の質を上げて、自由で豊かな生活を送りたいと思いのあなたへ

あなたが望む自由を全て手に入れることができると言われたら、信じることができますか?

そもそも、あなたが望む自由とは何なのでしょうか?

【賢者の知恵袋】ではあなたが求める自由を具体的にすることができます。
自由を手に入れることができると言っても、その自由が本来のあなたが求めているものではなければ、意味がないですよね。

あなたが求める自由とは、金銭的・時間的束縛・人間関係・自分自身の思い、そんな制限を解放することかもしれません。

ここではそんな自由を手にいれるために必要な、考え方・知識・スキルについての情報発信をしています。


あなたは、自由を手に入れるためのステップを順序立てて学び、実現に向けて、実際に行動していくことができます。

自分自身が作り上げた制限を取り除き、自身の本来望む目標を明確に持てることができます。

あなたも知らない、創造性豊かな能力が思う存分発揮されるようになります。

あなたの大事な人を守り実現したいことを叶え自由に生きていけるんです。

 
【賢者の知恵袋】では、そんなあなたの本来持つ目標に向かい、創造性豊かにビジネスで成功するためのオンラインプログラム無料公開しています。

オンラインプログラムでは【賢者の知恵袋】代表のサトリビジネスメソッド情報発信・コンテンツビジネスのノウハウや、省エネ型のビジネス設計)を無料で受け取ることができます。 

時間付き合う人にも制限されず、自由なライフスタイル年商1億円を超えたサトリのビジネスメソッドに興味がある方は、ぜひこちらのリンクから登録してください。

お金を稼ぐことに自体に抵抗がある方、まだ仕事としての形がない方や、個人でどのように仕事を展開していっていいかわらかない方、さらには結果を出せない、ネットビジネスなど複業中の方、コーチカウンセラーセラピスト士業などの個人事業の方にもオススメです。

こちらのオンラインプログラムは、仲間として共に成長していくことを重視しています。

一緒にそれぞれの成長を励みに学び、あなたの望む自由を手に入れましょう。

オンラインプログラムはこちらから無料登録できます。 

サトリ式ビジネス講座